会社概要

ご挨拶

我社は創業80年、パッケージ・ラベル等オフセット印刷の受注から、企画・印刷・発送までの社内体制を確立し、高品質、納期の厳守等求められる全てにおいて、お客様に信頼される企業として努力してまいりました。これからもコンプライアンス経営を目指し、企業として印刷を通じて社会に貢献すると同時に、より一層品質・技術力の向上、お客様のご要望に沿った提案、“創造のできる印刷会社”を目指してまいります。
これからも末永く、より一層のご愛顧を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

東精版印刷株式会社   
代表取締役社長 東辻 実

 

企業理念

お客様と心を通わせ、「満足と信頼」をお届けします。

 

行動指針

時代の最先端を見つめ、デザイン・印刷技術で心豊かな社会づくりに貢献します。
日々変化するデザイントレンド・進化する印刷技術を常に取り入れ、
「アズマの印刷物」で心豊かな社会づくりに貢献します。


「営業ーデザインー印刷工場」の三位一体で協力しながら成長する企業を目指します。
アズマは営業、デザイン、工場の一貫した印刷のプロフェッショナル企業です。
一貫した体系でお互いを高め、努力する企業を目指します。

 

昭和8年創業 
業歴80年の歴史

創業期(1933〜1970年)

1933年 創業者 東辻芳之助が大阪市天王寺区に「東精版製版印刷所」を開業。当時は醸造関係のラベル・パッケージを専業として地道に取り組む。


拡大期(1970〜1990年)

1970年 工場設立、オフセット印刷機を導入。それまでの石版印刷から格段にスピードとクオリティが上がり、事業を拡大。1988年 東精版印刷株式会社 分社設立。「三菱4色機」を導入。醸造関係に加え、生活雑貨など幅広いジャンルの印刷に挑戦。精力的に営業した結果、多くの顧客や印刷関係業者から評価される。


革命期(1990〜2010年)

1994年 「DTP(Macintosh)」を導入、デジタル対応になる。この頃より、健康食品のパッケージ印刷事業に参入。DTPの台頭と健康食品ブームで多くのデザイン制作実績を作る。
2000年 新社屋工場を建設・移転後、「三菱ダイヤ6CーUV(6色印刷機)」を導入。UVライトにより連続同時印刷が可能になり、時間短縮はもちろん、難度が高い「銀蒸着紙」への印刷が実現する。
営業・デザイン・印刷のトータルプロデュースによる、高品質・短納期が強みとなる。


現在(2010年 以降)

2015年 「かごしまデザインアワード2015」へ参加。一次審査に弊社から3作品が通過。イオンモール鹿児島にて展示される。「高級感のあるパッケージ」への需要が高まり、特殊印刷など新たな印刷の可能性を模索する。文字校正や衛生管理などにも徹底して取り組み、きめ細やかな対応で顧客をサポートする体制を目指す。


 

沿革

1933年(昭和8年)2月 創業 「東精版印刷所」として東辻芳之助が天王寺区に開業
(醸造関係のラベル・パッケージ印刷を専業として)
1970年(昭和45年)11月 工場設立 オフセット印刷機導入
1977年(昭和52年)4月 東印刷株式会社法人設立
1987年(昭和62年)1月 東精版印刷株式会社を分社設立 三菱4色機導入
1990年(平成2年)頃 健康食品のパッケージ印刷事業に参入
1994年(平成6年)4月 DTP(Macintosh)導入
2002年(平成12年)3月 新社屋工場建設移転
2004年(平成14年)4月 初代ホームページ開設(自社制作)
2006年(平成18年)5月 三菱ダイヤ オフセット UV6色機導入
2020年(令和2年)4月 ミマキ カッティングプロッタ CFLー605RT導入
2021年(令和3年)9月 ホームページリニューアル(自社制作)

 

会社概要

社名 東精版印刷株式会社
代表取締役 東辻 実
資本金 10,000,000円
設立 1933年(昭和8年)2月
本社/工場 大阪府東成区深江北3丁目16番4号[MAP]
従業員 24名(営業部11名・制作室5名・工場部門4名・他役員)
取引銀行 りそな銀行 難波支店
大阪信用金庫 緑橋支店
主な取扱商品 オフセット印刷物関係全般
焼酎・醤油醸造関係、健康食品関係、化粧品、家庭雑貨、アパレル資材、ラベル、ケース類
設備 三菱ダイヤオフセットUV6色機 1台
三菱ダイヤオフセット4色機 1台
断裁機 1台
カッティングプロッタ 1台
iMac 5台